M YOGA

業務日誌

能登の間伐杉を使った棚 M YOGA

番外編の家具製作です。 金沢のヨガスタジオ「M YOGA(エム・ヨガ)」の、スタジオと給湯室を仕切る壁と棚を製作しました。 材料は能登の間伐材の杉板です。3年前に「間伐塾」で、細い樹が密集している手つかずの人工林の樹の皮をむくことによって樹の水を絶ち、徐々に枯らしていく「皮むき間伐」という手法で伐採したものを製材した杉板です。 (ここからは過去の画像です) 皮をむくことによって、枝葉が枯れ、隙間から差し込む光によって森が再生する。という長いサイクルの一貫のため、継続的に活動していくことが必要なのですが、それを使うことによって需要を生み出す仕組みも今後の課題です。 皮むきした密集林。  ご質問・お問い合わせは、こちらからどうぞ